FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学療法副作用(2005年12月) 


2005年12月XX日

白血球の数は、底の日々が続く。

しかし、感染症による高熱や粘膜症状は、ほとんどない。治療前に、先生から、言われてたのに、と拍子抜けである。いいことですが。熱は、たまに、38度くらいになるが、解熱剤と抗生物質の点滴で長引くものではない。粘膜症状のほうは、胃に少しあるかもって程度で、恐れていた口内炎、お尻のほうも全然、問題なし。いい感じです。

ですが、やはり、抜け毛が始まります。なかなか抜け毛がないので、俺の毛は、強いのかもしれないとか思っていた矢先、徐々に抜け毛が増えてきました。最初は、汚い話かもしれませんが、陰部の毛からでした。そして、数日後には、髪の毛という感じでした。抜け毛が始まると、気になって気になって仕方がなく、抜く習慣ができてしまいました。あと、シャワーを浴びることができないので(個室にシャワーがなく、白血球が低いので、個室から出れない)、毎日、蒸しタオルで体を拭くのですが、そのタオルで頭を擦ったりしていた事を思い出します。

化学療法開始から、3週間が過ぎ、もう少しで、白血球が上がってくるのかと思っていたのだが、一向に上がってこない。M先生は、M0だし、立ち上がりが遅いのかもっと言っているので、あまり気にせずに、日々を過ごす。この頃、TOYOTA CUP2005(現クラブワールドカップ)が行われており、夢中になっていたことを思い出します。サッカー好きの看護師さんのTさんと、よく病室でサッカー談義してたのが懐かしいなー。

白血球は上がって来ないものの、血小板が徐々に上がってくる気配が見られる(結局、化学療法一回目は、血小板の輸血はなしで済む)。このため、骨髄を調べてみることととなる。

スポンサーサイト

Comments

星空さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
一年は、短かったような、長かったような、不思議な一年でした。

旅行に出かけるのですね。楽しんできてください。土産話楽しみにしています。

寒い

westさん
移植から1年なのですね、でも仕事等で飛び回っている、すばらしいです。
無理しないでくださいね。
アッ!デートか・・・。
日曜日は品川に母を迎えにいきます、その御
(10日から)飛行機で出かけます。(笑)
主人の分も楽しんできます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://hitomiwotojireba.blog95.fc2.com/tb.php/27-93db6266

  1. レンタルHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。