スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学療法二回目の開始(2005年12月) 


2005年12月22日(木)

マルクの結果、骨髄には、造血の兆候が見つからず、治療を開始することに。明日は、12月23日(金)は、祝日だし、来週まで待つと、年末休暇に病院も入るので、いろいろと不便。ということで、12月22日(木)から、治療開始となったのです。

ちょっとゆっくりできるかと思ってたので、少しショックだったが、治療を開始しない限り、造血は望めない。造血できなければ、駄目ですから。。。

治療内容は、前回とは異なったもの。キロサイドとノバントロン。

キロサイドは、前回の治療でも使ったが、ノバントロンは初めて。青い液体で見るからに毒薬って感じだった。前の薬よりも、副作用が強いらしい。前回の治療は、副作用も少なかったので、副作用が強いって言われてもピンと来なかった。

だが、治療開始の初日から、副作用が出る。

食欲がなくなってしまったのです。

その日の夕食は、皮肉なことにクリスマスメニュー(12月24・25日が土日であるため、前に繰り上げ?)。チキンとかケーキが出てたんだけど、ほとんど手を作られず。。。

その後も、食欲の低下は続き、熱も続く。

2005年、25歳のクリスマスは、人生で最悪のクリスマスとして記憶に残る。

スポンサーサイト

Comments

haruさん、またまたこんばんは(笑)

関西の病院は、一番最初に白血病だと診断された病院にお世話になっています。そこは、移植施設はないですが、血液内科があるので、十分、診断はできます。今は、関西の病院に、月一回、実家のほうの病院に二月に一回診てもらってます

想像できます(^^;)
だめもとで、実家から通える支店に異動希望した方が楽ではないか?との友人のアドバイスもあり、考えたりもしますが、職種がまったく変わるし、新たな人間関係のストレスと、一人暮らし、、、どっちがきついかなー?という気もしています。基本的には戻るつもりでいますが。
今、職場の関西ではやはり病院に通われているのですよね?その病院は移植病院から紹介を受けていかれたのですか?私は関東ですが、東京には有名どころがたくさんありますが、2時間くらいはかかるので、やはり近いとこのが(一応あります)いいかなあと思っているところです。

haruさん、こんばんは。

haruさんも、研究開発職なんですね~♪なんか、うれしいな。開発管理と言っても、海外のニュースを読んだり、データ整理したり、と研究開発職とも言える業務です。最近、残業も一時間限定でできるようになり、一時間残業するようになりました。デスクワーク以外の実作業で残業だと、体力的にきついと思いますが、デスクワークなので、何とかなってますよ。

転院は、移植施設のある病院が、僕の実家の県では一つしかないし、そこの大学病院と繋がりのある病院だったので、選べませんでした。可能性としては、海を渡って、他県の病院も可能ではあったと思います。たぶん、haruさんなら、僕のいた場所が何となくわかってると思うから、想像できるのでは(笑)

私も研究開発職なのです。でも発病前くらいから、部署全体がデスクワーク中心になってきていて、今はほとんどそうなようです。私にとってはよいかな。会社の組織もかなり変わって、また今後も変わっていくらしいので今後どうなるかはわかりませんが。
友人たちは一人暮らしで、復職は大変ではないかと心配してくれています。私自身も少し心配ですが、どんな感じかなーとお聞きしてみました。

転院は、近くの病院にされたのですよね?自分で探されたのでしょうか?

haruさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

haruさんも、ノバントロン使ったんですね。あの毒毒しい色は、嫌ですよね。

復職で、元の職場(関西)に戻っていますよ。仕事は、元は研究開発職でしたが、開発管理のほうに移っています。一人暮らしはどうでしょう。ご飯は、寮が火を使えないので、弁当や会社の食堂が多いですね。あと、一つ、困ったことがあったのは、風邪を引いて熱が出たときです。熱が出て、動けず、タクシーを呼んで病院に行きました。熱は、五日間くらい続き、食事で困りました。近くのコンビニに行くのも辛く、何日か寮の自販機でおにぎりやパンを買ったり、インスタントラーメンを食べて過ごしました。あの時は、家族の有り難味を強く感じましたよ。それ以外は、至って普通に過ごせています。

キロサイドとノバントロンの組み合わせは私も2回目の治療で使いました。

ほんとこれ身体にいれていいの?ッて色ですよね、、、うちの患者間ではブルーハワイと呼ばれていました、、、
他にも赤とか黄色とか、カラフルな抗がん剤を使いましたが、間違えないようにということもあって、色をつけているとも言っていました。しっかし毒々しい色ですよね、、、、

westさんはご実家近くの病院に入院されていましたが、復職はもとの職場に戻られたのですよね?一人暮らしで、ご不便なことはありましたか?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://hitomiwotojireba.blog95.fc2.com/tb.php/38-83e0ea72

  1. レンタルHP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。